ストリーミングリモートディスプレイの解像度やフレームレートを変更するには?

フォローする

初期値では、接続先コンピュータ(Streamerコンピュータ)のネイティブ解像度が適用されています。
ネットワークによっては、帯域幅が制限されている場合や、ローカルモニターに合わせて画面解像度を変更したい場合があります。解像度の変更は以下の手順で行ってください。

解像度の変更

リモートコンピューターに接続する前に、

  1. Businessアプリを開いてください。 biz_icon.png
  2. コンピュータの横にある編集アイコン(歯車マーク)をクリックします。

    gear_ja.png

  3. 解像度の設定で、最適な設定を選択します。

    resolution_ja.png

    1. リモートコンピュータのネイティブ解像度 - リモートコンピュータの解像度に変更はありませんが、各モニターのアスペクト比によっては、側面に黒いバーが表示される場合があります。
    2. ローカルコンピュータに最適化-接続先コンピュータの解像度を接続元コンピュータと同じアスペクト比に調整します。アイコンがうしろに移動しない場合があります。
    3. 1920x1080 - リモートコンピュータの解像度を1920x1080に調整します、アイコンは後ろに移動しない場合があります。
    4. 1600x900 - リモートコンピュータの解像度を1600x900に調整します、アイコンは後ろに移動しない場合があります。
    5. 1366×768 - リモートコンピュータの解像度を1366×768に調整します。アイコンは後ろに移動しない場合があります。
    6. 1280x800 - リモートコンピュータの解像度を1280x800に調整します、アイコンは後ろに移動しない場合があります。
    7. 1024x768 -リモートコンピュータの解像度を1024x768に調整し、アイコンが戻らない場合があります。
    8. 800x600 -リモートコンピュータの解像度を800x600に調整し、アイコンが戻らないことがある

コンピュータに接続した後、「表示オプション」(目玉のアイコン)をクリックすると、さらに解像度を調整することができます。

mceclip0.png

FPS (フレームレート)の変更

mceclip1.png

ネットワークの帯域幅を少なくするもう一つの方法は、1秒間に送信するフレーム数を少なくすることです。リモート接続中にツールバーから「表示オプション」を選択し、「1秒あたりのフレーム数」を調整します。

  • 高-30 フレーム/秒
  • 中-15 フレーム/秒
  • 低-8 フレーム/秒
9人中0人がこの記事が役に立ったと言っています