ストリーマがプリインストールされたコンピュータと VM のクローンを作成するとどうなりますか?

フォローする

以下は、コンピューターと VM のクローンが作成されたとき、Splashtop ストリーマがディスクまたは VM イメージの一部として既にインストールされているときの動作について説明しています。

以下の情報を使用して、Splashtop が正常に動作できる独自のクローン作成ワークフローを策定することができます。

背景

正しく動作するために、Splashtopは各ストリーマーインスタンスに依存して完全に一意の識別子を持ちます。

一意の識別子は、ストリーマのインストール時に生成されます。

streamer がプリインストールされているディスクイメージのクローンを作成する場合、2 つのクローンには同じ一意の識別子が割り当てられます。複数のストリーマーが同じ一意の識別子を持つ場合、後述するように奇妙な問題が発生します。

症状

  • 複製されたコンピュータの 1 つだけがコンピュータ一覧に表示されます。
  • コンピューターの一覧でそのコンピューターに接続しようとすると、任意のクローンコンピューターへの接続がランダムに可能性があります。
  • クローンコンピュータの 1 つでストリーマを再起動すると、そのストリーマがコンピュータリストに表示され、他のすべてのクローンよりも優先されます。

基本的に、同じ一意の識別子を持つストリーマーは使用可能な設定ではなく、修正する必要があります。

修正

回避策の 1 つは、ディスクイメージにストリーマを含め ない ことです。すべてのコンピュータと仮想マシンのクローンを作成し、 その後 各マシンにストリーマーをインストールします。

streamerをインストールすると、システム特性(MACアドレスなど)に依存する一意の識別子が作成されます。通常、これらの識別子はコンピュータや仮想マシン間で一意です。

Splashtop Streamerがすでにインストールされている場合は、次のいずれかのオプションを試すことができます。

  1. スプラッシュトップストリーマーをアンインストールして再インストールします。アンインストールの詳細については、 ここ をクリックしてください。
  2. splashtop_uuid.htm ファイル (uuid_generate.zip に添付されている) を使用して、ストリーマに新しい一意の識別子を生成するように強制します。

サポート

詳細を知りたい場合や、適切なワークフローの把握にサポートが必要な場合は、サポートチームにお問い合わせください。

9人中5人がこの記事が役に立ったと言っています