2段階認証を設定するにはどうすればいいですか?

フォローする

 

2段階認証は、2要素認証または2FAとも呼ばれ、オプションですが強く推奨されるセキュリティ機能です。

有効にすると、Splashtopにログインするには、Splashtopのパスワードに加えて、6桁の追加のセキュリティコードが必要になります。セキュリティコードは、モバイルデバイスの認証アプリによって生成されます。(テキストメッセージは​​サポートされていません)

2段階認証を設定するとSplashtop IDとパスワードを推測したり盗んだりしてもSplashtopアカウントを利用してコンピューターにアクセスすることはできません。

 

設定手順
チュートリアルビデオYouTube
1.Splashtop Businessアプリを最新バージョンに更新します。
2.管理コンソール(my.splashtop.com)にログインします。アカウント情報に移動し、2段階認証をオンにします。
3.画面の指示に従って、2段階認証を有効にします。
4.モバイルデバイスにアクセス出来なくなった場合に備えて、リカバリコードは必ずメモなどで保存して下さい。

必要条件
1. 最新のSplashtop Businessアプリ
Windowsv3.0.8.4 +Macv3.0.8.3 +iOSv2.6.8.2 +Android向けv2.7.1.1 +
: Windows Phone および Windows Modern UI アプリケーションは現在サポートされていません。

2.
以下の認証システムを利用できるモバイルデバイスを用意してください。
Google Authenticator
Android / iPhone / BlackBerry) 
Duo Mobile
Android / iPhone
Amazon AWS MFA
Android
Authenticator
Windows Phone 8)

 

・2段階認証の実施
チームの所有者(オーナー権限)はチームのユーザーに2段階認証を利用させるよう要求することができます。


管理コンソールmy.splashtop.com)にログインします。[管理] > [設定]に移動します。[管理]セクションには2つのチェックボックスがあります。1つはすべての管理者(アドミン権限)に二段階認証の設定を強制するもので、もう1つはすべてのメンバー(メンバー権限)に2段階認証の設定を強制するものです。(全員を要求するには、両方のボックスをチェックします。)

オンにすると、ユーザーは次回ログインするときに2段階認証を設定するよう求められます。

備考
・管理コンソール(my.splashtop.com)またはSplashtop Businessアプリにログインする場合、2段階認証が適用されます。

2段階認証では、Google Authenticatorなどの認証アプリを使用する必要があります。テキストメッセージは​​サポートされていません。

・デバイスで毎回セキュリティコードを入力する必要がない場合は、そのデバイスにログインする時に「このデバイスを信頼する」にチェックマークを付けることが出来ます。信頼出来るデバイスのリストは、アカウント情報で確認(および削除)出来ます。

2段階認証を有効にすると、デバイス認証が無効になります。(デバイス認証を一度も行ったことのないデバイスが2段階認証を設定する場合メール認証をしないと2段階認証の設定ができません)

・認証アプリからセキュリティコードを入力するときにエラーが繰り返し発生する場合は、モバイルデバイスのシステム時刻が正確であることを確認して下さい。
1. iOSデバイスで、[設定]> [一般]> [日付と時刻][自動的に設定]に設定されていることを確認します。
2. Android
デバイスでは、認証アプリの[設定]> [コードの時間修正][今すぐ同期]をクリックして下さい。

Authenticator
アプリで何かが発生し、リカバリーコードを忘れた場合は、サポートチケット(英語)を開いてください。

1人中0人がこの記事が役に立ったと言っています