導入可能なSplashtop Streamerをサイレントインストールするためのコマンドラインパラメータ

フォローする

 

大量配布StreamerはSplashtop Business / Splashtop Business Pro / Splashtop Remote Supportのユーザーのみが利用可能な機能です。管理コンソール(splashtop.com)にログインし[管理]> [大量配布]をクリックして大量配布Streamerをダウンロードしてください。

::コードを埋め込んだ状態で"Easy Deployment Package"を使用する場合は、コマンドラインパラメータに dcode を含める必要はありません。

Windows
EXE
を使用した新規インストール
streamer.exe prevercheck / s / i dcode = your_code
confirm_d = 0hidewindow = 1

EXE
を使用してアップグレード
streamer.exe prevercheck / s / i hidewindow = 1

"streamer.exe"を実際のStreamerインストーラーのファイル名に置き換えます。
・「your_code」を独自の12桁の展開コードに置き換えます。

各コンマの後にスペースがないことに注意してください。

EXEパラメータ
prevercheck:( 必須)
/ s:サイレントインストール。InstallShieldプロンプトをバイパスします。

/ i:コマンドラインモードで実行します(必須)。

dcode = your_code12桁の展開コードを挿入して、StreamerSplashtop Businessチームに自動的に関連付けます。

confirm_d = 0:デプロイメントコードを挿入するときに確認プロンプトを表示しません。

hidewindow = 1:インストール後にStreamerウィンドウを表示しません。
sec_opt = number:セキュリティオプション。(注:ディプロイメントコードの設定はこのパラメータを上書きします)

0
:追加のパスワードなし
1
:セキュリティコードが必要
2
Windowsログインを要求する

sec_code = your_security_code:使用するセキュリティコードを選択します(スペースや特殊記号は使用出来ません)。

req_perm: オプションを接続する権限をリクエストします。
0:オフ
1:リクエストの期限が切れた後、接続を拒否します
2:リクエストの期限が切れた後に接続を許可する 

notray  タスクバーのトレイアイコン。
0:トレイアイコンを表示
1:トレイアイコンなし


GPO展開用にカスタム構成されたMSIを作成します。
グループポリシー(GPO)による展開を容易にするためにカスタム構成のMSIを作成して、展開コードなどの幾つかかの設定を含めることが出来ます。手順は次の通りです
Orcaを使用したカスタムMSI

MSIを使用した新規インストール:
msiexec / norestart / qn / i streamer.msi USERINFO = "dcode = your_codehidewindow = 1confirm_d = 0"

MSIを使用したアップグレード:
msiexec / norestart / qn / i streamer.msi REINSTALL = ALL REINSTALLMODE = vomus MSIENFORCEUPGRADECOMPONENTRULES = 1 CA_UPGRADE = 1 USERINFO = "hidewindow = 1"

"streamer.msi"Streamer MSIインストーラーの実際のファイル名に置き換えます。
・「your_code」を独自の12桁の展開コードに置き換えます。


コンマの後にスペースが無い事に注意して下さい。

MSI
パラメータ:
/ qn:サイレントインストール。
/ i:コマンドラインモードで実行します(必須)。
hidewindow = 1:インストール後にStreamerウィンドウを表示しません。
dcode = your_code12桁の展開コードを挿入して、StreamerSplashtop Businessチームに自動的に関連付けます。
sec_opt = number:セキュリティオプション

0
:追加のパスワードなし
1
:セキュリティコードが必要
2
Windowsログインを要求する
sec_code = your_security_code:使用するセキュリティコードを選択します(スペースや特殊記号は使用できません)。
confirm_d = 0:デプロイメントコードを挿入するときに確認プロンプトを表示しません。
サイレントアンインストール:
streamer.exe msiexec / qn / x setup.msi
このアンインストールコマンドは、EXEMSIの両方のインストールで機能します。


Mac OS X

sudo ./deploy_splashtop_streamer.sh -i streamer.dmg -d your_code -w 0 -s 0 -v 0

・適切なインストーラーイメージファイル名と独自の12桁のコードに置き換えます。
・以下のスクリプトファイルDeploy_splashtop_streamer.sh.zipをダウンロードします(2016322日アップロード)。

パラメーター:
-d your_codeStreamerSplashtop Businessチームに自動的に関連付ける12桁の展開コードを挿入します。
-w 0:デプロイメントコードを挿入するときに確認プロンプトを表示しません。
-s 0:インストール後にStreamerウィンドウを表示しません。
-v 0Soundflowerドライバーをインストールしません。これは、Munki経由の展開に役立ちます。
・展開時にMacにログインしているユーザーがいない場合、Soundflowerドライバーのインストールがハングします。
-h 1:トレイアイコン(0/1)を非表示にします。(デフォルトは0

14人中13人がこの記事が役に立ったと言っています