コンピュータが表示されないのはなぜですか? Splashtop Businessのアクセス許可の有効化

フォローする

 

アクセス許可設定

アクセス許可設定は、特定のコンピューターのアクセスできるユーザーを設定することができます。

アクセス許可設定は次の項目が設定可能となっております。

  1. コンピュータの所有者のみがコンピュータにアクセスします。
  2. Splashtop Businessチームのすべての管理者がコンピューターにアクセスします。
  3. Splashtop Businessチームの全員(管理者とメンバーの両方)がコンピューターにアクセスしす。
  4. 特定のSplashtopアカウントにアクセス可能です。

アクセス許可設定を行う箇所
管理コンソール(my.splashtop.com)にログインをします。

コンピューターリストの各コンピューターの横にある歯車アイコンをクリックし、[接続権限]を選択します。これは、このコンピューターのアクセス許可を設定するためのものです。

現在、アクセス許可は一度に1台のコンピューターに設定する必要があります。

permission.png

構成オプション
4つのオプションがあります。
このオプションは、ストリーミングが Splashtop アカウントでサインインされているか、コードで展開されているかによって若干異なります。
permission2.png

・オプション1 - コンピューターの所有者のみがアクセス可能
通常Streamerを利用している場合はこの設定が初期値となります。コンピューターにアクセスできるのは、サインインしているユーザーアカウントだけです。

大量配布Streamerを利用している場合、個別のSplashtopアカウントでのログインを利用しないためこのオプションは大量配布Streamerでは利用不可となります。

 

・オプション2 - すべての管理者によるアクセスを許可する
このSplashtop Businessアカウントの管理者権限を持つすべてのユーザー(オーナー権限、アドミン権限)が、このコンピューターにアクセス出来ます。大量配布Streamerを利用している場合はこの設定が初期値となります。

・オプション3 - すべての管理者とメンバーによるアクセスを許可する
コンピューターのSplashtop Businessチームのすべてのユーザーがコンピューターにアクセス可能となります。


・オプション4 - 特定のSplashtopアカウントによるアクセスを許可する
どのユーザーがアクセス出来るかを個別に選択することができます。

このSplashtop Businessアカウントのユーザーの中から選択出来ます。
Splashtop Business/Splashtop Business Proを利用しているユーザーであればチームが違っていてもSplashtopアカウントのメールアドレスを入力してアクセス許可設定をすることができます。(Splashtop Remote Supportでは利用できません)

アクセス許可を設定できるユーザー
SplashtopアカウントでサインインしたStreamer(通常Streamer)の場合
初期値では通常StreamerでSplashtopアカウント、パスワードを入力してログインしたユーザーのみがコンピューターにアクセス可能となります。StreamerにログインしたSplashtopアカウントがコンピューターの所有者となります。

コンピューターの所有者のみがコンピューターのアクセス権の設定を行うことができます。上記2、3、4の設定変更は所有者のみ可能です。

Splashtop Businessアカウントの管理者(Owner権限、Admin権限を持つユーザー)であってもコンピューターの所有者でなければアクセス許可設定を行うことができません。コンピューターの所有者にはアクセス許可の設定をにすることが可能です。(初期値の「コンピューターの所有者以外はアクセスさせない」設定にする

大量配布Streamerの場合
大量配布Streamerで展開コードを入力して(埋め込み)ログインしたコンピューターは初期値ではチーム内のすべての管理者(Owner権限、Admin権限を持つユーザー)がアクセス可能な状態となっています。

管理者はコンピュータの「所有者」と見なされ、アクセスを完全に無効にすることから全員にアクセスを許可することまで、アクセス許可を構成するすべての権利を持っています。

 

8人中7人がこの記事が役に立ったと言っています