ユーザーとコンピュータをグループ化する方法(Splashtop Remote Support & SOS+ のみ)

フォローする

ユーザーとコンピュータをグループ化して、簡単に管理できるようにします。ユーザーまたはユーザー・グループ別にアクセス権限を割り当てます。

まず、my.splashtop.comにログインし、[ グループ化 ] をクリックします。

注意:

  • ユーザーのグループ化とグループごとのアクセス制御は、Splashtop Remote Support および SOS+ でのみ使用できます。Splashtop Business Access では使用できません。詳細は、Business Access と Remote Support 製品の違いについてをご確認ください。
  • 各ユーザーまたはコンピュータは、1 つのグループにのみ入れることができます。

一般

コンピューターをグループ化して、簡単に管理できるようにします。これで、Splashtop Business アプリと Web コンソールで、コンピューターがグループごとに整理されます。

ユーザーのグループ分けにより、アクセス権限制御が簡単になり、ユーザーのグループ全体にアクセス権限を設定できます。グループに追加された新しいユーザーは、そのグループのアクセス権限設定を引き継ぐことができます。

グループを作成する

my.splashtop.comにログインし、 [グループ化]をクリックしてグループを作成します。

次の 3 種類のグループを作成できます:

  1. ユーザーのみのグループ
  2. コンピューターのみのグループ
  3. ユーザーとコンピュータグループ

ユーザーのみのグループは、ユーザーのみで構成できます。ユーザーをグループ化すると、複数のユーザーのアクセス権限の一括設定にも役立ちます。また、新しいユーザーに自動的にアクセス許可を適用する場合にも便利です。

コンピューターのみのグループは、コンピューターのみで構成できます。コンピューターをグループ化すると、コンピューターの大きなリストを整理し、ナビゲーションが容易になります。 また、アクセス許可の割り当てが簡単になり、コンピューターのグループ全体に対するユーザーアクセスを許可できます。

ユーザーとコンピューターグループは、グループごとのアクセス制御のためのショートカットとなる特別なグループです。このグループには、ユーザーとコンピューターの両方を追加できます。初期設定値では、このグループ内のすべてのユーザーは、このグループ内のすべてのコンピューターにアクセスできるようになっています。

ユーザーまたはコンピュータをグループに追加する

グループ化のページから、グループの右側にある歯車アイコンを使用して、ユーザーまたはコンピュータを追加します。複数のユーザーまたはコンピュータを一度に追加できます。

コンピュータのリストページから、各コンピュータの右側にある歯車アイコンを使用して、そのコンピュータを 1 つのグループに割り当てます。1 回につき 1 台のコンピュータの設定ができます。

ユーザーを招待する場合、必要に応じてユーザーグループを選択できます。ユーザーが招待を承諾すると、自動的にそのグループに配置され、そのアクセス許可を引き継ぎます。

グループの編集

グループページで、グループの右側にある歯車アイコンを使用して、グループのプロパティを編集します。 グループの名前を変更できます。 また、「ユーザーのみのグループ」または「コンピューターのみのグループ」を「ユーザーとコンピューターのグループ」に変更することもできます。

アクセス権限の設定

アクセス権限は、[ユーザー] ページの [管理] > [ユーザー] の下で設定されます。

アクセス許可は、1 人のユーザーまたはユーザーのグループに設定できます。

ユーザーまたはユーザー・グループの右側にある歯車アイコンをクリックし、「アクセス許可」を選択します。

次に、そのユーザーまたはユーザーグループがアクセスできるコンピュータとコンピュータグループの任意の組み合わせを選択します。

3人中2人がこの記事が役に立ったと言っています