SOS vs SOS lite

フォローする

背景

SOS は、標準的な Splashtop オンデマンドサポートサービスです。現在の料金は 199ドル以上です。これは、モバイルサポート、カスタムブランディング、同時技術ごとに最大10セッション、および再起動と再接続を含む、完全に機能するバージョンです。

SOS lite は、リモートサポートプラスおよびプレミアムサブスクリプションの組み込み機能です。本格的なSOSライセンスと同等ではない。SOS lite では、1 人のユーザー (管理者/所有者) が、一度に 1 つの PC/Mac に対して 1 つの SOS セッションを持つことができます。SOS liteには、iOS/Androidデバイスへのアクセス、カスタムブランディング、再起動と再接続は含まれていません。同時セッションは一度に 1 つに制限されます。

詳細

完全なSOSサブスクリプションをお持ちの場合は、my.splashtop.com > SOSページを使用して、SOSアクセスライセンスを使用できる技術者を管理します。

Screenshot_2019-01-24_15.35.09.png

Remote Support PlusまたはRemote Support Premiumサブスクリプションのみをお持ちの場合は、SOSライセンスのサブスクリプションとして自分自身が表示されません。リモートサポートサービスの 所有者および管理者の役割 のみ が、SOS lite ライセンスを使用できます。リモートサポートのユーザーを管理するには、my.splashtop.com > 管理 > ユーザー.

Screenshot_2019-01-24_16.00.01-33.png

ユーザーがリモートサポートチーム(所有者または管理者)と SOS チームの両方にリストされている場合、SOS 機能を使用するたびに、本格的なSOS ライセンスが利用されます。SOS lite の無料機能と完全な SOS ライセンスの両方を利用する場合は、SOS 技術者のリストに Remote Support Admin/Owner の一部を含めないでください。つまり、SOS ライセンスは SOS lite 機能の上にスタックされません。

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています