SSO セットアップ-Okta(SAML2.0)

フォローする

試用版またはSSO機能を購読するには、この お問い合わせフォームにご記入ください。


Splashtopでは、SAML 2.0 ID プロバイダーから作成された資格情報を使用して、 my.splashtop.com
および Businessアプリでのログインがサポートされるようになりました。
以下の手順に従って、OktaコンソールにSplashtopアプリを追加してください。

OktaコンソールにSplashtopアプリを追加する

  1. Okta アカウントを使用して Okta コンソールにログインします。
  2. 通常の運用アカウントを使用している場合 :
    手順 3 に進んでください。

    開発者アカウントを使用している場合:
    [Admin] をクリックして管理コンソールに移動します。
    okta1_ja.png

    (管理コンソールの左上に開発者コンソールが表示されている場合は、これをクリックしてクラシック UI に切り替えてから続行します)。
    okta2_ja.png

  3. 「アプリケーション」ページに移動して、「アプリケーションの追加」をクリックし、「 Splashtop」を検索します。「追加」をクリックします。
    okta3_ja.png
    okta4_ja.png

  4. [ 全般] タブ に独自のアプリケーションラベルを挿入します。ここで他のオプションを変更する必要はありません。
    okta5_ja.png

  5. Sign-Onオプション」項目で、「SAML 2.0」を選択します。
    次に、「セットアップ手順の表示」をクリックして、my.splashtop.com で SSO を設定します。
    (使用説明URL:
    https://saml-doc.okta.com/SAML_Docs/How-to-Configure-SAML-2.0-for-Splashtop.html)

Splashtopアプリへのユーザーの割り当て

作成したアプリに移動し、「割り当て / ユーザー(グループ)に割り当てる」をクリックして、SSO を使用するユーザーを割り当てます。
okta7_ja.png

 

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています