コンピュータがスリープしないように設定する

Splashtopは、電源が入っていて起動しているデバイスでのみ動作します。
各デバイスをスリープしない設定にする手順は、下記の通りです。

Windows:

Windowsコンピュータを「スリープしない」に設定するには、スタートメニューの「設定」⇒「システム」⇒「電源とスリープ」に移動します。次にスリープオプションを選択し、「なし」に設定します。

1.Windowsの設定を開きます。「スタート」メニュー⇒「設定」アプリをクリックします。

Settings_ja.png

2.「システム」を選択します。

System_ja.png

3.「電源とスリープ」を選択します。

Power_and_Sleep_ja.png

4.「スリープ」項目のドロップダウンボックスで「なし」を選択し、設定完了です。

Win_Never_Sleep_ja.png

Mac:

Mac OSでスリープモードをオフにするには、「システム環境設定」⇒「省エネルギー」から設定します。
次に「ディスプレイがオフのときにMacを自動でスリープさせない」の横のボックスにチェックを入れ
「ディスプレイをオフにする」を「しない」に設定します。

1.画面左上の「Appleアイコン」をクリックし、Appleメニューを開きます。

2.「システム環境設定」を選択します。

スクリーンショット

3.「省エネルギー」オプションを選択します。

スクリーンショット

4. 「省エネルギー」パネルのスライダーでディスプレイをオフにします。

スクリーンショット

5.「しない にスライドして、Macがスリープ状態にならないようにします

スクリーンショット

設定が正しく行われたかどうかを確認するには、ストリーマーの「設定」のシステム電源オプションを確認
します。”このコンピュータの現在の設定:スリープしない”と表示されていれば設定完了です。

StreamerSleep_ja.png

 

MacOS Ventura:

  1. システム設定を開きます。                                                                 Screenshot 2023-07-02 at 2.27.41 PM_ja.png 
  2. サイドバーの「バッテリー」をクリックして、Power Napを有効にします。                        

mceclip0_ja.png

   ※ Mac Miniを使用している場合は、このオプションのみが表示されます。

Wake-On-LANの設定に興味がある場合は、

サポート記事の Splashtop アプリでWake-on-LAN(WoL)を実行する方法をご確認ください。

 

フィードバック
デバイスをスリープしないように設定できない場合やご意見はこちらからお問い合わせください

3人中2人がこの記事が役に立ったと言っています