ストリーマーのブランクスクリーン(画面非表示)にカスタムロゴを入れる方法

フォローする

概要

Streamer V3.4.4.0より、リモートコンピュータ上の ブランクスクリーン(画面非表示) でデフォルトのSplashtopロゴではなく、独自のロゴを表示することができるようになりました。

要件:

  • Windows 10 バージョン2004以降
  • Mac OS 10.7以降
  • Splashtop Streamer V3.4.4.0 以降
手順-Windowsの場合

Windows 10 バージョン 2004 以降と Splashtop Streamer v3.4.4.0 以降が必要です。

      1. リモートコンピュータで、 レジストリエディタ を開き、
        「Computer_HKEY_LOCAL_MACHINE_SOFTWARE\WOW6432Node\Splashtop Inc.Splashtop Remote Server」に移動します。
        Registry_en-us.png
      2. BlankScreenType」というタイトルの新しいDWORD値を作成し、値を5に設定します。
        (新しいDWORD値を作成するには、右クリックして[新規]-> [DWORD(32ビット)値]をクリックします。)
      3. 次に、「 BlankScreenLogo」というタイトルのDWORD値を作成し、 1
        Dword_en-us.png
        に設定します。
      4. Windowsファイルエクスプローラーを開き、次のフォルダーに移動します:
        "C:\ Program Files(x86)\ Splashtop \ Splashtop Remote \ Server \ Support"
      5. ここに「BlankScreenCustomized」という名前の新しいフォルダを作成します
      6. カスタムロゴファイルをこのフォルダーにコピーし、Logo.pngという名前を付けます。
        注意:正しく機能するには、.pngファイルにする必要があります
        最終的なファイルパスは、「C:\ Program Files(x86)\ Splashtop \ Splashtop Remote \ Server \ Support \ BlankScreenCustomized \ Logo.png」となります。

        folder_en-us.png
      7. ストリーマーに再接続し、ブランクスクリーンが有効になると、新しいロゴが表示されます。

注意: Windows 10 Version 2004よりも古いシステムでこの設定を行うと、デフォルトで元のブランクスクリーンタイプになります。

手順-Macの場合

Mac OS 10.7以降とSplashtop Streamer v3.4.4.0以降が必要です。

  1. リモートコンピューターで、ターミナルを開き、次のコマンドを入力してください(引用符は含みません)
    "cd /; cd Users/Shared/SplashtopStreamer; touch com.splashtop.layered-blank-screen.enable"
    Terminal_en-us.png
    この操作によって、Splashtop Streamerフォルダの中に新しいファイルが作成されます。
    Finder_en-us.png
  2. ここで、Finderを開き次のフォルダに移動してください。
    /Users / Shared / SplashtopStreamer/
    Finderから、[CMD + Shift + G]を押して[フォルダに移動]ウィンドウを開き、上のフォルダパスをコピーして貼り付けることもできます。「実行」をクリックします。 
    Go_en-us.png
  3. カスタムロゴファイルをこのフォルダーにコピーし、「customized_logo.png」という名前にしてください。
    注意:正しく機能するためには、.pngファイルにする必要があります。
    最終的なファイルパスは「/Users/Shared/SplashtopStreamer/customized_logo.png」である必要があります
  4. ストリーマーに再接続し、ブランクスクリーンが有効になると、新しいロゴが表示されます。

その他の注意事項

  • ブランクスクリーンのロゴを有効にすると、リモートモニターの中央に配置されます。
  • 複数のリモートモニターを使用している場合は、各モニターに1つのロゴが表示されます。
  • ブランクスクリーンのロゴを有効にしても、ロゴファイルが見つからない場合は、デフォルトのロゴが使用されます。
    logo_en-us.png

上記のセットアップ手順のうち、Logo.png または customized_logo.png ファイル を"BlankScreenCustomized" または /Users/Shared/SplashtopStreamer/ フォルダーに追加することを除いて、Splashtop のロゴを表示するために上記のすべてのセットアップ手順を完了させる必要がありますのでご注意ください。セットアップ手順を全て行っていない場合、Splashtop のロゴは(デフォルトでは)表示されません。

  • ファイルの大量配布やレジストリの調整を行うツールがあれば、この方法を使って、チーム内の複数のコンピューターに、1台ずつではなく、チーム内の複数コンピュータに一度に適用できます。

トラブルシューティング

カスタムのブランクスクリーンロゴがうまくいかない、またはご提案がありませんか?
お問い合わせはサポートチケットよりお願いいたします。

1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています