パフォーマンスパック機能を有効にするにはどうすればいいですか?

v3.5.2.0以降では、パフォーマンスオプションが自動的に有効になることに注意してください。詳細については、「パフォーマンスオプション」をご確認ください。

セットアップ手順

パフォーマンスパック機能は、現時点では限られたユーザーやサービスでしかご利用いただけません。この機能はまだ初期のテスト段階にあります。 Splashtop チームでパフォーマンスパックを有効化したあとに、以下の操作を行ってください。

  1. 最新の Business アプリと Splashtop Streamer (v3.4.8.4以降、Android v3.5.0.10以降) を接続元(ローカル)および接続先(リモート)コンピュータにダウンロードしてください。 https://www.splashtop.com/downloads  
    • また、Businessアプリ内からアプリのアップデートをすることもできます。 bizapp_checkupdates_en-us.PNG
    • ストリーマーを更新する方法について、詳細はこちらの記事をご参照ください。
       (v3.4.8.4以降 Windows/Mac のみ対応しています。)
       
      streamer_checkupdates_en-us.PNG
       
    • セッション中のツールバーの品質オプション
      • ウルトラハイフレームオプションを選択すると、最大60FPSの画面転送が可能です。
      • 品質オプション(最高品質、最高速度)を利用すると、最適ではないネットワーク条件でも、ビデオコンテンツの最適化とスムーズな再生が可能となります。
    • パフォーマンスインジケーターオプションをオンにすると、リモートセッション中に FPS 、ビットレートなどの情報がクライアント側に表示されます。
  2.  リモート接続中の  [表示オプション]アイコンをクリックして下記の設定を選択してください。 この機能を利用するには ストリーマーを v3.4.6.0以降にアップデートする必要があります。 
    toolbar_options_en-us.PNG
    • フレームレートオプション(最大値)
      • ウルトラハイフレーム= 60 FPS
      • フレームレート高 = 30 FPS
      • フレームレート中 = 15 FPS
      • フレームレート低 = 8 FPS
    • 品質オプション
      • オリジナル=デフォルト
      • 最高の品質=最高の視覚品質 
      • 最高の速度=最高の応答性 
    • パフォーマンスステータス - リアルタイムの接続情報を表示することができる機能です。 
      performance_indicator_en-us.PNG
5人中3人がこの記事が役に立ったと言っています