Splashtop Businessと Splashtop Remote Supportの違いについて

フォローする

一般

Splashtop Business は、個人またはチームが自分のコンピュータにリモートでアクセスするためのものです。これは、ユーザー単位に価格設定されています。

Splashtop Remote Support は、ITサービスプロバイダ(オペレーター)および、ヘルプデスクの専門家がクライアントのコンピュータをリモートでサポートするためのものです。それはコンピュータ単位に価格設定されています。

製品比較

それぞれの使用モデル、機能、価格の詳細については、以下のページを参照ください。

Splashtop Businessと Splashtop Remote Supportには、それぞれの仕様による違いがいくつかあります。

Splashtop Business

Splashtop Remote Support

ストリーマーは配布コードを使用し
配布できます。Splashtop IDでログインする
通常ストリーマーも使用できます。
ストリーマーは配布コードを使用し配布されます。
Splashtop IDでログインする通常ストリーマーは
使用できません
アクセス許可は、コンピュータごとに個別に 1 つずつ構成されます。

アクセス権限は、ユーザーごとまたはユーザーのグループごとに設定されます。

ユーザーまたはユーザーグループごとに、特定のコンピュータやコンピュータグループへのアクセスを許可できます。

Splashtop Business/Proのアカウントを持つすべてのユーザーにアクセス権を与えることができます。

Splashtop Remote Supportアカウント内のユーザーのみがそのコンピュータにアクセスできます。

2人目以降のユーザーは、リモートサポートチームに追加できます。(2人目以降のユーザーは、リモート・サポート・プレミアムでのみ利用できます)。

 

既存のお客様向け

Splashtop Business Accessは以前、Splashtop Businessという名称でした。(日本では現在でもSplashtop Businessの名称を使用しています。)

Splashtop Remote Supportは以前、Splashtop Business for Remote Supportと呼ばれていました。

最初にお申込みいただいた際と同じ価格、同じ内容で継続してご利用いただくことが可能です。製品の更新や新機能が追加された際は随時追加されます。

新製品の詳細についてのお問い合わせや切り替えをご希望の方は こちら からお問い合わせください。

14人中12人がこの記事が役に立ったと言っています