Mac OSのサポートについて

Xcode11(2019年9月)のアップデートに伴い、Lion (Mac OS 10.7)と互換性のあるアップデートの
リリースを停止しました
ユーザはサポートされていない OS Xを実行している Mac とのリモート接続を
確立できません。


お使いのMac をサポートされている新しいバージョンのMac OSにアップグレードすることをお勧めします。アップグレードはほとんどの場合無料です(http://www.apple.com/osx/how-to-upgrade/)。何らかの理由でMac OS 10.7を使い続ける必要がある場合はMac OS 10.7 / 8 / 9 の最新のSplashtopアプリを下記に
記載しておりますのでご確認ください。

 

Mac OS 10.8/10.9用のクラウドバージョン:

Mac OS 10.7用のクラウドバージョン:

On-premバージョン:

  • Splashtop On-Prem: v3.4.8.4: リンク
  • On-prem版Splashtop ストリーマv3.4.8.4: リンク
  • On-prem版Splashtop SOS v3.4.8.4: リンク

Mac OS 10.6 以前では、古いバージョンの Splashtop アプリも引き続き提供していおります。ただし、機能の保証はしておりません。Mac OS 10.6でお使いいただける一番新しいバージョンのSplashtopアプリは、以下の通りです。

クラウドバージョン:

  • Splashtop Business v2.6.0.5: リンク
  • Splashtop Personal v2.6.2.2: リンク
  • ストリーマーv2.6.2.3: リンク
  • ストリーマーv2.6.2.3大量配布バージョン: リンク

On-premバージョン:

サポートを終了しております。

※これらは 2014 年からのアプリの古いバージョンです。
 2014 年以降、製品に追加された修正や新機能は更新されていません。
サブスクリプションを購入する前に、無料の Splashtop試用版ライセンスを使用して、これらをテストすることをお勧めします。これらはサポートされていないバージョンのため、機能の保証はしておりません。

false
4人中0人がこの記事が役に立ったと言っています