ウイルス対策 - はじめに

インストール
  1. Web管理コンソールにログインし、「管理」⇒「ウイルス対策」または、「管理」⇒「エンドポイントセキュリティ」に移動します。
    antivirus_ja.pngendpointsecurity_ja.png

  2. インストールするコンピュータやコンピュータグループ、またはその両方を選択します。
    注意:ウイルス対策をインストールするにはストリーマーv3.5.4.0 以降である必要があります。
    selected_computers_ja.PNG
  3. 「操作」⇒ 「ウイルス対策ソフトのインストール」をクリックします。
    actions_install_ja.png
  4. インストール時に割り当てるポリシーを選択します。
    ポリシーをまだ作成していない場合は、デフォルトのポリシーが割り当てられます。 
    このインストールを続行する前に、必ず他のウイルス対策ソフトウェアをアンインストールしてください。
    install_window_ja.PNG
  5. インストール時間は、エンドポイントのネットワーク環境とリソースに応じて、数分以上から数十分かかる場合があります。オフラインのコンピュータは、オンラインになるとインストールプロセスを開始します。
    installing_ja.png

ポリシーの作成と管理
  1. ポリシーを作成または編集するには、Web管理コンソールにログインし、「管理」⇒「ウイルス対策」または、「管理」⇒「エンドポイントセキュリティ」に移動します。
    antivirus_ja.pngendpointsecurity_ja.png
  2. ポリシーの管理」をクリックします。
    manage_policies_ja.png
  3. ポリシーの作成 」をクリックするか、編集する既存のポリシーを選択します。
    create-edit-policies_ja.png
  4. 設定の構成が完了したら、ポリシーを作成または更新します。各設定の簡単な説明と動作の詳細については、「 ウイルス対策 - ポリシー設定 」を参照してください。
  5. エンドポイントに別のポリシーを割り当てるには、ダッシュボードからコンピュータを選択し、「操作」⇒「ポリシーの割り当て」をクリックします。
    actions-assign-policy_ja.png
    assign-policy_ja.PNG
スキャンの実行

クイックスキャンとフルオンデマンドスキャンは、どちらもウイルス対策ポリシー設定から定期的にスケジューリングすることが可能です。ダッシュボードからすぐにスキャンを実行することもできます。

  1. スキャンするコンピュータやコンピュータグループ、またはその両方を選択します。
    注意: オンラインコンピュータのみスキャンすることができます。
  2. 「操作」⇒ 「コンピュータをスキャン」をクリックします。
    scan-computers_ja.png
  3. クイックスキャンまたはフルスキャンを選択し、「スキャン」をクリックします。
    select-scan_jas.PNG
  4. 「詳細」アイコンをクリックして、スキャンタスクのステータスと検知された脅威を確認します。
    details-icon_ja.png

    status-and-threats_ja.PNG
保護ステータスと脅威ログの表示

「管理」⇒「ウイルス対策」または、「管理」⇒「エンドポイントセキュリティ」から、エンドポイント保護の状態の概要をご確認いただけます。

dashboard-status_ja.PNG

  • 緑色の盾: コンピュータは過去 7 日以内にスキャンされ、検出された脅威はありません。
  • 黄色の盾: コンピュータが 7 日以上スキャンされていません。
  • 赤い盾: コンピュータが保護されていないか、認識されていない脅威があります。

コンピュータを選択し、「操作」⇒「ステータスをリフレッシュ」をクリックすると、保護ステータスの更新がすぐに開始されます。 

REFRESH_ja.png

「脅威」列を表示するか、「詳細」アイコンをクリックして、未確認の脅威とキューに入れられた脅威の概要を表示します。「詳細/プロパティ」ページからウイルス定義、脅威、およびステータス情報を更新できます。
properties_ja.PNG

 

threats-columns_ja.PNG


「管理」⇒「設定」で、脅威が検出された場合の電子メール通知をオンにします。
email_ja.png

 

6人中2人がこの記事が役に立ったと言っています