リモートコマンド

はじめに

リモートコマンドプロンプトを使用すると、オーナー・スーパーアドミン・グループアドミン・アドミンは
リモートコマンドプロンプトまたはターミナルウィンドウを起動して、 Windows またはMacコンピュータにバックグラウンドコマンドを送信できます。1 対多の一括アクションとしても使用できます。

要件

  • Splashtop Remote Support またはSplashtop Enterprise
  • 無人アクセスチームの オーナー・スーパーアドミン・グループアドミン・アドミン である必要があり、
    接続するには有効な Windows/Mac 管理者 アカウントが必要です。

リモートコマンドの設定方法

  1. Businessアプリで対象のコンピュータの横にある「リモートコマンド」アイコンを選択して、リモートコマンドセッションを開始します。 
    rc_icon_ja.png
  2. セキュリティ上の理由から、リモートコマンドセッションを開始する前に、有効な Windows/ Mac管理者のユーザー名とパスワードの入力を求められます。
    rc_admin_ja.png
  3. 接続しているコンピュータに応じて、コマンドラインまたはターミナルコマンドを実行できます。
    : PowerShell 4.0 以降をサポートしています。
    e2.gif
  4. リモートコマンドウインドウの上部には、右上に3つのアイコンがあります。
    1. リモートセッションを開始する
    2. リモートコマンド履歴を保存
    3. 切断
  5. セッションを終了するときは、「 保存して閉じる 」または「閉じる」を選択できます。
    r3.gif

 

リモートコマンドのチーム設定

チーム全体のリモートコマンドを有効/無効にするには、オーナー・チームのポリシー設定や管理を許可されたスーパーアドミンがWeb管理コンソールから設定を行うことができます。チームオーナー・チームのポリシー設定や管理を許可されたスーパーアドミンはmy.splashtop.comのWeb管理コンソールにログインします。
「管理」⇒「設定」⇒「チーム」を選択します。

「機能構成」の項目に、スーパーアドミン・グループアドミン・アドミンまたはメンバーのリモートコマンドを有効/無効を選択できます。詳細設定について詳しくは こちらをご確認ください。

rc_team_ja.png

9人中3人がこの記事が役に立ったと言っています