診断ツール

フォローする

 

診断ツールを使用するとローカルPC(クライアント)のSplashtop BusinessアプリからリモートPC(ストリーマー)への接続テストを実行出来ます。 Businessアプリのコンピューターリストで診断を行うことができます

 

ツールを有効にする方法

  1. Splashtop Businessアプリ
    Windows
    :ファイル/オプション/詳細に移動し、診断ツールを有効にチェックします。
    Mac
    :環境設定/詳細->診断ツールを有効にチェックします。
    Screenshot_120319_071735_PM.jpg
  2. 診断ツールを実行するコンピュータープロファイルで、診断ツールアイコンをクリックして診断を実行してください。
    Screenshot_120319_073028_PM.jpg

 

利用可能なテスト

・サーバーの接続性

テストでは、ローカルコンピューターからAPI /リレーサーバーへの接続性をチェックします。接続タイプのテスト中にネットワークエラーが発生したのは何故ですか?

・接続タイプ
Splashtop
は、ストリーマー側からクライアントアプリ側にビデオ/オーディオをストリーミングする2つの異なるモードをサポートしています。このテストは、現在使用されているモードがファイアウォールによってブロックされているかどうかを診断するのに役立ちます。「推奨設定を適用する」オプションがあり、最適に機能するモードを適用できます。

・リレーサーバーへの速度テスト
複数のリージョンに多数のSplashtop リレーサーバーがあり、ほとんどの場合、リモートPC(ストリーマー)が配置されている場所に基づいて、リモート接続のレイテンシが最も小さいものを割り当てます。このテストは、Splashtop BusinessアプリとStreamerからさまざまなリレーサーバーへの再テストに役立ち、リレーサーバーが存在する場合に切り替える推奨のリレーサーバーを提供します。

・ローカルPC(クライアント)とリモートPC(ストリーマー)のネットワーク設定/ステータステスト
ネットワーク設定/ステータステストでは、ローカルPC(クライアント)とリモートPC(ストリーマー)のネットワークステータスと設定をチェックします。リモート接続のパフォーマンスを向上させるには、調整が必要になる場合があります。設定は何を調整すればよいですか?


 

1人中0人がこの記事が役に立ったと言っています