ファイル転送

フォローする

一部のSplashtop Businessサービスでは、ファイル転送が可能です。Windows、 Mac、および Android の間で、ファイルとフォルダを双方向に転送できます。 

システム要件

  • Windows / Mac用ストリーマーおよびBusinessアプリ v2.6.5.2 以降
  • Linux 用ストリーマー v2.6.8.0 以降

手順動画

 

ファイルを転送する手順

1.SplashtopストリーマーとSplashtop Businessアプリをインストールしてください。

ファイル転送は、SplashtopストリーマーとSplashtop Businessアプリのv2.6.5.2 以降でサポートされています。

最新バージョンは、 www.splashtop.com/download からダウンロードすることができます。

ファイル転送は、Windows、Mac、Linux、および Androidで利用できます。

アップデート :v3.3.0.0 には、以下の機能が追加されました。

  1. ファイル転送用の「ドラッグ&ドロップ」機能 (Windows XP+、Mac OS 10.12+)
  2. ファイル転送用の「コピー&ペースト」機能  (Windows コンピュータ間のみ)
  3. 転送速度の向上
  4. セッション前ファイル転送*
    (要件:Splashtop Remote Support Plus/Premium、 Splashtop Business Pro、SOS+、SOS Teams、または Splashtop Enterprise Cloud)
    ofticon.png
    *ユーザーは、リモートPCで有効な Windows/Mac/Linux ログイン資格情報を入力する必要があります。

2. 対象のコンピュータに接続します。

ファイル転送機能は、リモート接続中に実行できます。まず、ファイルの転送先のコンピュータに接続してください。

3. コントロールバーからファイル転送マネージャを起動します。

filetransfer.gif

ファイルマネージャインターフェイスを使用して、ファイルを転送します。

 

ローカルPCからリモートPCにファイルをアップロードしたり、リモートPCからファイルをダウンロードしたり、ファイルを整理したりすることができます。

03-manager.png

4.ファイル転送マネージャを閉じて、リモートデスクトップコントロールに戻ります。

制限事項

  • ファイルマネージャで、左右の矢印を使用してファイル転送を開始するか、ファイルまたはフォルダを片側から反対側にドラッグします。
  • Windows によってロックされているファイル (たとえば、システムファイルや UAC 認証が必要な特権ファイル) の削除は機能しません。
  • 転送できるファイルの最大サイズは 64 GB (v3.2.6.0) です。

ログ記録

アドミンは、 Web管理コンソール にログインして、「履歴」⇒「ファイル転送」に移動することで、すべての ファイル転送 の記録を確認できます。

ファイル転送の無効化

チームの全員がファイルを転送できないようにするには、 Web 管理コンソール からファイル転送を無効にすることができます。

この構成を実行できるのはチームのオーナーだけです。初期設定では、ファイル転送は有効になっています。

チームオーナーとして my.splashtop.com にログインし、 「管理」⇒「設定」 に移動します。

filetransfer_ja.png

13人中7人がこの記事が役に立ったと言っています