音声通話

フォローする

音声通話は、VoIP(Voice over Internet Protocol)に似た機能で、音声チャットを
使用してリモートセッション以外の別のコミュニケーション方法をユーザーに提供します。
リモート接続しながら、ローカル側とリモート側のユーザーが簡単に会話することができる機能です。

要件:

  • Splashtop Enterprise(技術者ライセンスのみ):有人(SOS)セッションと無人(SRS)セッションの両方に対応しています。
  • Splashtop SOS+10: 有人(SOS)セッションのみサポート
  • Splashtop SOS Unlimited: 有人(SOS)セッションのみサポート
  • Businessアプリ v3.5.0.2以降

はじめに

  • Web管理コンソール(my.splashtop.com/my.splashtop.eu)にログインします。
    「管理」⇒「設定」をクリックし、下記の赤枠項目が【有効】になっていることを確認します。
    mceclip0_en-us.png

  • リモートセッションの上部にあるツールバーから、「StartVoiceCall…」を
    クリックします。
    mceclip4_en-us.png
    ローカル側(Businessアプリ側)には、通話中であることを示すダイアログが表示されます。
    mceclip5_en-us.png
    リモート側(ストリーマー側)には、ユーザーが通話に応答するためのダイアログが表示されます。
    mceclip6_en-us.png
    ユーザーは、お互いに通話が可能です。リモート側(ストリーマ側)のユーザーが通話に出ると、
    ダイアログのステータスが「通話中」に変わります。
    mceclip7_en-us.png
    mceclip8_en-us.png

注意すべき点

  • ローカル側(Businessアプリ側)のユーザーのみが、通話を開始できます。
  • リモート側(ストリーマ側)のユーザーのみが、通話に応答できます。
  • マイクやスピーカーは、ミュートにできます。
    mceclip9_en-us.png
  • 複数のリモートセッションを同時に使用する場合は、1つのリモートセッションに対してのみ音声通話が許可されます。

 

 

1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています