チャット

チャットはWindows、Mac、Androidバージョンの Businessアプリ(紫色のアイコン)で
サポートされています。チャットスクリプトを表示するには、ストリーマーとBusinessアプリが
いずれもv3.4.6.0以降が必要です。

リモート接続中の場合

リモート接続のチャットは、下記の製品で使用できます:

  • Splashtop Business Access (Legacy/Pro/Performance)
  • Splashtop Remote Support(Plus/Premium)
  • Splashtop SOS
  • Splashtop Enterprise

セッション内でチャットを開始するには、ツールバーのチャットフィードをクリックして入力を開始します:

Windows:
1_ja.png
Mac:

Mac_chat_ja.png
リモートPCのユーザーには、チャットウインドウがポップアップ表示されます。ユーザーはここから
入力できます。また、ユーザーが入力した内容もここで確認できます。
1.1_ja.png

リモート接続していない場合

(SplashtopストリーマーとSplashtop Businessアプリがいずれもv3.2.4.0以降が必要です)

リモート接続前のチャットは、下記の製品で使用できます

  • Splashtop Business Pro
  • Splashtop Remote Support (Plus/Premium)
  • SOS+10, Teams,SOS Unlimited
  • Splashtop Enterprise

Splashtop Business アプリを起動します。チャットをしたいコンピューターの横にあるチャットアイコンをクリックします。

3_ja.png

 

チャットのトランスクリプトを【有効】にするにはどうすれば良いですか?全体的にチャットを【無効】にすることはできますか?

チームのオーナーはSplashtopチーム設定で、セッション中およびセッション前のチャットの
トランスクリプトをセッション履歴に保存するオプションを【有効】または【無効】にできます。
(※ストリーマーとBusinessアプリのいずれもv3.4.6.0以降が必要です)。

2_ja.PNG

セッション中のチャット機能は【無効】にできませんが、設定のチーム項目で「チャットを有効 (セッション前)」のチェックを外すことで、セッション前のチャットを【無効】にできます。

 

チャットのトランスクリプトを表示するには、どうすれば良いですか?

チャットの保存オプションを【有効】にしている場合、Web管理コンソールでトランスクリプトを確認できます。「https://my.splashtop.com/logs/chat_sessions」に移動し、保存されたチャットのトランスクリプトを取得します。

4_ja.png

ページ一番下の「CSVにエクスポート」から、最大1年間のチャット履歴をダウンロードできます。

注意事項

  • チャットは、リモートPCがログインしている場合にのみ機能します。(チャットウインドウは、Windowsのログイン画面には表示されません)
  • チャットに表示される名前は、表示名、またはSplashtop ID(表示名が設定されていない場合)です。
  • チャットは、Business アプリのWindows、Mac、Androidバージョンでのみサポートされます。
    iOS バージョンのBusiness アプリではサポートされていません。
5人中3人がこの記事が役に立ったと言っています