サードパーティの統合に必要なAPIキーの設定方法

Web管理コンソール(my.splashtop.com/my.splashtop.eu)から、ServiceNowZendeskFreshservice Freshdesk Jira、Salesforce、 および Microsoft Teams の統合を有効/無効にすることができます。

 

設定方法

1.管理コンソール(http://my.splashtop.com/)にログインし、「アカウント情報」⇒「チーム」タブに移動します。サードパーティの統合を見つけ、「APIキーを設定する」をクリックします。

1_team_ja.jpg

2.統合するご利用のサービスにチェックを入れてください。

Snag_2f0aa0c7_ja.png

3.キーをコピーして、サードパーティ統合アプリのインストール時にキーフィールドに貼り付けます。その後、サードパーティ連携アプリの利用を開始できます。(一部の連携アプリでは、APIキーの設定は必要なく、オプションにチェックを入れるだけで設定できる場合があります)。

 

※:

1.サードパーティの統合を有効にしても、統合アプリで統合無効のエラーが発生する場合は、各サービスプロバイダーのアプリ設定ページで、APIキーが正しく挿入されていることを確認してください。

2.ServiceNow v1.0.1またはそれ以前のインテグレーションを使用している場合、APIキーを設定する必要はありません(ただし、オプションをチェックする必要があります)。詳細については、以下の記事をご覧ください。

https://support-splashtopbusiness.splashtop.com/hc/en-us/articles/360020835412-ServiceNow-Integration

3.Teams連携では、APIキーを設定する必要もありません。

4.  Splashtop SOS の 7 日間無料トライアルにお申込みいただけます**

**トライアル中にサードパーティの統合項目が「チーム」項目に表示されない場合は、Splashtop テクニカルサポートにお問い合わせください。

 

2人中0人がこの記事が役に立ったと言っています