Salesforceの統合

※ この機能は、アプリケーションがSalesforce AppExchange に公開されるため、まもなく利用可能になります。

Splashtop は Salesforce と統合されているため、技術者は Splashtop SOS を使用してユーザをリモートでサポートできます。統合アプリケーションは、Case、Lead、Opportunity、Account、およびContactのさまざまなオブジェクトで利用できます。

期間限定で、統合は一部のSOSサービスに含まれます(SOS lite、legacy services、および現在のSOSベーシック/EUスタック上のSOSチームSKUを除く)

※ IT技術者/管理者がSOSトライアルでグローバルスタックを使用している場合は、サポートに連絡して統合を【有効】にしてください。
SOS Unlimitedトライアルは、サポートに連絡頂く必要はなく統合を【有効】にできます。

準備

  1.  Splashtop SOSを購入、またはトライアルを選択します。 www.splashtop.com/sos
  2. こちらのバージョンのBusinessアプリ(紫色のアイコン)をダウンロードして、インストールします。
    - Windows アプリ
    - Macアプリ
  3. Splashtopアカウントの資格情報を使用してBusinessアプリにログインします。
  4.  Salesforce AppExchangeにアクセスし、Splashtopを検索して 「インストール」をクリックします。
  5.  指示に従ってAPIキーを作成し、インストール時にAPIキーフィールドに挿入します。

Salesforce の API キー項目の場所について

「Salesforce」 / 「Splashtop設定」の下にございます。

Snag_80929397_ja.png

[設定]

Case

  1. 「設定」に移動します。
    Snag_6bb5bc19_ja.png
  2. 「Case」を検索し、「Pages Layout / Case Layout」を選択します。
    Snag_6bb5f0d5_ja.png
  3. スクロールメニューで「Mobile & Lightning Actions」を選択し、SplashtopSalesforce Mobile および Lightning ExperienceActionsにドラッグします。
    Snag_6bc63fe1_ja.png
  4. スクロールメニューで 「Visualforce」を検索し、「Section」を 「Case Detail」にドラッグして新しいセクションを作成します。
    セクション名: Splashtop
    セクションヘッダーの表示: 詳細ページと編集ページの両方にチェックを入れます
    レイアウト: 1-column
    Snag_6bd91cad_ja.png
  5. セクションが作成されたら、STLeadSessionLogをセクションにドラッグします。
    Snag_6bd94b7e_ja.png
  6. 追加された STCaseSessionLog を編集して、 スクロールバーを表示するにチェックします。
    Snag_70b81009_ja.png
    Snag_70ad3606_ja.png
  7. これで、Case内でSplashtopの使用を開始できます。

Lead

  1. 「設定」に移動します。
    Snag_6bb5bc19_ja.png
  2. Lead」を検索し、「Pages Layout / Lead Layout」を選択します。
    Snag_6bce6600_ja.png
  3. スクロールメニューで「Mobile & Lightning Actions」を選択し、SplashtopSalesforce Mobile および Lightning ExperienceActionsにドラッグします。
    Snag_6bd27ef3_ja.png
  4. スクロールメニューで 「Visualforce」を検索し、「section」Leadの詳細にドラッグして新しいセクションを作成します。
    セクション名: Splashtop
    セクションヘッダーの表示: 詳細ページと編集ページの両方にチェックを入れます
    レイアウト: 1-column
    Snag_6bd2a0c4_ja.png
  5. セクションが作成されたら、 STCaseSessionLog をセクションにドラッグします。
    Snag_6bd305e6_ja.png
  6. 追加したSTLeadSessionLogを編集して、「show the scrollbars」にチェックします。
    Snag_70b941c3_ja.png
    Snag_70ad3606_ja.png
  7. これで、Lead内でSplashtopの使用を開始できます。

Opportunity

  1. 「設定」に移動します。
    Snag_6bb5bc19_ja.png
  2. 「Opportunity」を検索し、「Pages Layout / Opportunity Layout」を検索します。
    Snag_6bdcfdf6_ja.png
  3. スクロールメニューで「Mobile & Lightning Actions」を選択し、SplashtopSalesforce Mobile および Lightning ExperienceActionsにドラッグします。
    Snag_6bdd2e0f_ja.png
  4. スクロールメニューで 「Visualforce」を検索し、「section」Leadの詳細にドラッグして新しいセクションを作成します。
    セクション名: Splashtop
    セクションヘッダーの表示: 詳細ページと編集ページの両方にチェックを入れます
    レイアウト: 1-column
    Snag_6bdd4fd0_ja.png
  5. セクションが作成されたら、STOpportunitySessionLog をセクションにドラッグします。
    Snag_6bdd7c1f_ja.png
  6. 追加されたSTOpportunitySessionLogを編集して、スクロールバーを表示するにチェックします。
    Snag_70bb3805_ja.png
    Snag_70ad3606_ja.png
  7. これで、Opportunity内でSplashtopの使用を開始できます。

Account

  1. 「設定」に移動します。
    Snag_6bb5bc19_ja.png
  2. 「Account」を検索し、「Pages Layout /  Account Layout」を選択します。
    Snag_70aa5767_ja.png
  3. スクロールメニューで「Mobile & Lightning Actions」を選択し、SplashtopSalesforce Mobile および Lightning ExperienceActionsにドラッグします。
    Snag_70aac2f2_ja.png
  4. スクロールメニューで 「Visualforce」を検索し、「section」Leadの詳細にドラッグして新しいセクションを作成します。
    セクション名: Splashtop
    セクションヘッダーの表示: 詳細ページと編集ページの両方にチェックを入れます
    レイアウト: 1-column
    Snag_70aaf7ce_ja.png
  5. セクションが作成されたら、 STAccountSessionLog をセクションにドラッグします。
    Snag_70ab3dcf_ja.png
  6. 追加された STAccountSessionLog を編集して、スクロールバーを表示するにチェックします。
    Snag_70ac01db_ja.png
    Snag_70ad3606_ja.png
  7. これで、アカウント内でSplashtopの使用を開始できます。

Contact

  1. 「設定」に移動します。
    Snag_6bb5bc19_ja.png
  2. Contact」を検索し、「Pages Layout / Contact Layout」を選択します。
    Snag_8066dc8d_ja.png
  3. スクロールメニューで「Mobile & Lightning Actions」を選択し、SplashtopSalesforce Mobile および Lightning ExperienceActionsにドラッグします。
    Snag_80660382_ja.png
  4. スクロールメニューで 「Visualforce」を検索し、「section」Leadの詳細にドラッグして新しいセクションを作成します。
    セクション名: Splashtop
    セクションヘッダーの表示: 詳細ページと編集ページの両方にチェックを入れます
    レイアウト: 1-column
    Snag_8064d8be_ja.png
  5. セクションが作成されたら、STContactSessionLogをセクションにドラッグします。
    Snag_80642c51_ja.png
  6. 追加された STContactSessionLog を編集して、スクロールバーを表示するにチェックします。
    Snag_80626fad_ja.png
    Snag_70ad3606_ja.png
  7. これで、Contact内でSplashtopの使用を開始できます。

セッションを開始する

Case

  • リモートセッションを開始するには

  1. 「Case」に移動します。次に、「Feed / Splashtop」タブで、「SOS ダウンロードリンクを作成する」をクリックします。
    Snag_80720acb_ja.png
  2. 「接続」ボタンがアクティブになり、ダウンロードリンクをエンドユーザーに送信する方法として「リンクのコピー」アイコンが表示されます。
    Snag_8074f6b8_ja.png
  3. エンドユーザーが、チケットSOSダウンロードリンクをクリックし、SOSプログラムを実行します。
    Snag_27e822df_ja.png
  4. Salesforce上のエージェントは、 「接続」 ボタンをクリックしてリモート接続を確立します。 
    ※ Businessアプリがインストールされ、ログインする必要があります。
  • セッション履歴を取得するには

    「詳細」に移動し、上記で作成したSplashtopセクションを見つけて、「セッション履歴を取得」をクリックします。
    Snag_80786f74_ja.png

    Snag_8078b2c6_ja.png

Lead

  • リモートセッションを開始するには

  1. 「Lead」に移動し、Splashtopを選択します。
    Snag_807b858d_ja.png
  2. 「SOS ダウンロードを作成」リンクをクリックします。
    Snag_807e7811_ja.png
  3. 「接続」ボタンがアクティブになり、ダウンロードリンクをエンドユーザーに送信する方法として「リンクのコピー」アイコンが表示されます。
    Snag_807f252a_ja.png
  4. エンドユーザーが、チケットSOSダウンロードリンクをクリックし、SOSプログラムを実行します。
    Snag_27e7f47c_ja.png
  5. Salesforce上のエージェントは、 「接続」 ボタンをクリックしてリモート接続を確立します。 
    ※ Businessアプリがインストールされ、ログインする必要があります。
  • セッション履歴を取得するには

    「詳細」に移動し、上記で作成したSplashtopセクションを見つけて、「セッション履歴の取得」をクリックします。Snag_8082c2e2_ja.png

Opportunity

  1. 「Opportunity」に移動し、Splashtopを選択します。
    Snag_8085780f_ja.png
  2. 「SOS ダウンロードを作成」リンクをクリックします。
    Snag_807e7811_ja.png
  3. 「接続」ボタンがアクティブになり、ダウンロードリンクをエンドユーザーに送信する方法として「リンクのコピー」アイコンが表示されます。
    Snag_807f252a_ja.png
  4. エンドユーザーが、チケットSOSダウンロードリンクをクリックし、SOSプログラムを実行します。
    Snag_27e7cf02_ja.png
  5. Salesforce上のエージェントは、 「接続」 ボタンをクリックしてリモート接続を確立します。 
    ※ Businessアプリがインストールされ、ログインする必要があります。
  • セッション履歴を取得するには

    「詳細」に移動し、上記で作成したSplashtopセクションを見つけて、「セッション履歴の取得」をクリックします。Snag_8082c2e2_ja.png

Account

  1. 「Account」に移動し、Splashtopを選択します。
    Snag_8088350d_ja.png
  2. 「SOS ダウンロードを作成」リンクをクリックします。
    Snag_807e7811_ja.png
  3. 「接続」ボタンがアクティブになり、ダウンロードリンクをエンドユーザーに送信する方法として「リンクのコピー」アイコンが表示されます。
    Snag_807f252a_ja.png
  4. エンドユーザーが、チケットSOSダウンロードリンクをクリックし、SOSプログラムを実行します。
    Snag_27e7a6e8_ja.png
  5. Salesforce上のエージェントは、 「接続」 ボタンをクリックしてリモート接続を確立します。 
    ※ Businessアプリがインストールされ、ログインする必要があります。
  • セッション履歴を取得するには

    「詳細」に移動し、上記で作成したSplashtopセクションを見つけて、「セッション履歴の取得」をクリックします。Snag_8082c2e2_ja.png

Contact

  1. 「Contact」に移動し、Splashtopを選択します。
    Snag_808904c0_ja.png
  2. 「SOS ダウンロードを作成」リンクをクリックします。
    Snag_807e7811_ja.png
  3. 「接続」ボタンがアクティブになり、ダウンロードリンクをエンドユーザーに送信する方法として「リンクのコピー」アイコンが表示されます。
    Snag_807f252a_ja.png
  4. エンドユーザーが、チケットSOSダウンロードリンクをクリックし、SOSプログラムを実行します。
    Snag_27e7a6e8_ja.png
  5. Salesforce上のエージェントは、 「接続」 ボタンをクリックしてリモート接続を確立します。 
    ※ Businessアプリがインストールされ、ログインする必要があります。
  • セッション履歴を取得するには

    「詳細」に移動し、上記で作成したSplashtopセクションを見つけて、「セッション履歴の取得」をクリックします。Snag_8082c2e2_ja.png

Splashtop SOS 7日間無料トライアルをご利用いただけます。 
ご不明な点がございましたら こちらからお問い合わせください。

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています