2段階認証(2FA)の信頼できるデバイスの管理方法

フォローする

2段階認証の信頼できるデバイスとは、Splashtopアカウントへのログイン時に6桁のセキュリティコードを入力する必要がなくなったデバイスの事です。これは、次のような時に便利な設定です。

  • 接続元がモバイルデバイスなら、アクセスできるのはご自身だけなのでその都度入力の必要がなくなります。
  • 何度もログインしているデバイスなら、設定しておくとその都度、入力の必要がなくなります。

このオプションは、Splashtop Businessアプリ または、Web管理コンソール(https://my.splashtop.com)
のいずれかで、ログイン時に有効にすることができます。コンピュータを信頼するかどうかを尋ねる2段階認証プロンプトで、チェックできるボックスがあります。ボックスをチェックして6桁のコードを入力すると、次回ログイン時からコード入力を求められなくなります。

デバイスの管理方法

例えば、追加してはいけないデバイスを追加してしまった場合(誰でも無料で使えるデバイス等)や、
信頼できるデバイスの1つをアカウントから削除したい場合などが考えられます。信頼済みデバイスにアクセスするには2つの方法があります。

信頼できるデバイスへのアクセスには2つの方法があります。

方法1 - 個人アカウントの信頼できるデバイスの場合

Web管理コンソール(https://my.splashtop.com)にログインし、右上にあるアカウント名にカーソルを合わせます。ドロップダウンメニューが表示されたら、「アカウント情報」をクリックします。

SelectAccountInfo.png

下の方に2段階認証の項目があり、「信頼できるデバイスを管理します」というリンクがあります。そのリンクをクリックします。

ManageTrustedDevices1.png

方法2 - チーム全体の信頼できるデバイスに対して(チームオーナーのみ)

信頼できるデバイスは、チーム設定で管理することもできます。再度、Web管理コンソール(https://my.splashtop.com)にログインし、右上にあるアカウント名の上にカーソルを置きます。
ドロップダウンメニューが表示されたら、「アカウント情報」を選択します。ページが読み込まれたら、左のメニューで「チーム」を選択します。

SelectAccountInfo.pngSelectTeam.png

下部には、2段階認証のオプションと、信頼できるデバイスを管理するための同じリンクがあります。

ManageTrustedDevices2.png

 

リンクをクリックすると、次のようなページが表示されます。

Screenshot_2020-12-21_091946.png

これは現在、2段階認証の信頼できるデバイス許可されているすべてのデバイスのリストです。見覚えのないデバイス・もう持っていないデバイス・2段階認証の信頼できるデバイス許可させたくないデバイスがある場合、黒いXをクリックして削除できます。

1人中0人がこの記事が役に立ったと言っています