Datto /自動タスク

Datto RMMに接続するにはどうすればいいですか?

Dattoは、Splashtopと提携して、Datto RMMの顧客がSplashtopの技術を使用してコンピュータにリモートアクセスできるようになりました。
Datto RMM コンソールから、Splashtopアイコンstb_icon.pngをクリックするだけで、デバイスへの接続が開始されます。

エンドユーザーにリモートアクセスを提供する方法を教えてください。

Datto RMMサブスクリプションを使用すると、管理しているすべてのコンピュータにリモートでアクセスできます。

一部のエンドユーザーが自分のコンピュータにリモートアクセスして在宅できるようにし、Business Access を再販し収益を上げたい場合があるとします。

そのためには、Splashtop から直接 Splashtop Business をお申し込みください。リモートアクセスが必要なユーザーの数に応じてパッケージを選択します。
このパッケージは、Splashtop ストリーマーエージェントを再度展開しなくても、お使いのDatto RMMの設定と連携して動作します。

手順は次のとおりです。

  1. Splashtop Web コンソールを使用して 大量配布パッケージを作成します。
  2. エンドユーザーがアクセスしたいコンピュータの Splashtop ストリーマーに、ステップ 1 の 12 桁の配布コードを入力します。 (Datto RMM には、配布コードをストリーマーに挿入するのに役立つ ComStore の Splashtop Deployment スクリプトがあります。
  3. アクセス許可を設定して、どのエンドユーザーがどのコンピューターにアクセスできるかを構成します。
  4. エンドユーザーに Splashtop Businessアプリ (ページの左側) をインストールさせます。Splashtop の資格情報を使用してアプリにログインすると、割り当てられたコンピューターが表示され、リモートからアクセスできるようになります。

Datto RMMには、デプロイに役立つツールがいくつかある場合があります。
詳細は、Datto RMMサポート記事(Splashtop Remote Screen Share Integration)をご確認ください。

Splashtop Business Accessの7日間の無料トライアル にご登録ください。ご不明な点がございましたら、 弊社チームまでお問い合わせください

2人中0人がこの記事が役に立ったと言っています