Splashtop Windows/Macストリーマーとクライアントでプロキシの設定を行う方法

プロキシサーバーには、複数の認証タイプがあります。現在、Splashtop Streamer と Windows クライアントは、Basic 認証 (NTLM を部分的にサポート) のみサポートしています。以下のリストを参考にして、プロキシネットワークで Splashtop が動作しない理由を特定してください。

  • Basic 認証(サポートしています)
  • NTLM (Windows v2.4.0.1 以降のバージョンのStreamer から対応しています)
  • Passport (サポートされていません)
  • Digest (サポートされていません)
  • Kerberos (サポートされていません)

I. Windows Streamer:

プロキシは、Streamer v2.1.0.4 以降のバージョンでサポートされています。コンピューターがプロキシサーバーを使用してネットワークに接続している場合は、「Splashtop Streamer」の「設定」タブ(または、v2.2.5.1 以降を使用している場合は「詳細設定」タブ) から対応する設定を行ってください。

以下は、参照用の Win Streamer と IE/コントロールパネル間のプロキシ設定のマッピングテーブルです。

StreamerIE/プロキシ

プロキシなし プロキシなし
自動 自動またはプロキシなし
手動* 手動*

*「手動」を選択した場合は、プロキシサーバーの IP / ポート / ユーザーID / パスワードも入力してください。

winproxy_ja.png

 

II. Mac Streamer:

Macストリーマーのプロキシ設定は、Windowsストリーマーとは少し異なります。 

Macストリーマーv2.3.x以降の「詳細」⇒「設定の変更」ボタンをクリックしてください。
Snipaste_2023-11-10_16-37-05.png_ja.png

下記キャプチャのように「 ネットワーク 」ウインドウ(Wi-FiまたはLAN用)が表示されます。
適切なIP /ポート/ユーザーID/パスワードを入力します。「 ネットワーク 」ウインドウでどのオプションを
選択するか、どの設定を入力すればよいかわからない場合は、 IT担当者にご相談ください。

macwebproxy_ja.png

保護されたWebプロキシ(HTTPS) を使用する場合は、次の図のように適切な IPアドレス、ポート番号、
ユーザー ID、パスワードを入力する必要があります。

macsecureproxy_ja.png 

注: ネットワーク環境でプロキシサーバーを使用しない場合は、関連する設定 (下図を参照) がすべて空白になっていることを確認してください。 特に、自宅(プロキシなし)と仕事(プロキシ付き)の間でノートパソコンを行き来させる場合は、これらの設定を無効化し忘れることがあります。

winproxy2_ja.png

III. Windows クライアント:

Businessアプリ⇒「ファイル」⇒「オプション」を開きます。

Snipaste_2023-11-10_16-11-15.png_ja.png

「プロキシ」タブ⇒利用環境に合ったプロキシオプションを選択します。

Snipaste_2023-11-10_16-13-58.png_ja.png

「自動」を選択した場合は「ユーザー名/パスワード」を入力します。

Snipaste_2023-11-10_16-17-46.png_ja.png

「手動」を選択した場合は「サーバー/ユーザー名/パスワード」を入力します。

Snipaste_2023-11-10_16-18-35.png_ja.png

IV. Macクライアント:

Macクライアントの場合は、Macシステム設定⇒ネットワークに移動して、利用環境に応じてプロキシの設定をしてください。 

適切なIP /ポート/ユーザーID/パスワードを入力します。「ネットワーク」ウインドウでどのオプションを
選択するか、どの設定を入力すればよいかわからない場合は、 IT担当者に相談してください。

macwebproxy_ja.png

保護されたWebプロキシ(HTTPS) を使用する場合は、次の図のように適切な IPアドレス、ポート番号、
ユーザー ID、パスワードを入力する必要があります。

macsecureproxy_ja.png 

注: ネットワーク環境でプロキシサーバーを使用しない場合は、関連する設定 (下図を参照) がすべて空白になっていることを確認してください。 特に、自宅(プロキシなし)と仕事(プロキシ付き)の間でノートパソコンを行き来させる場合は、これらの設定を無効化し忘れることがあります。

winproxy2_ja.png

2人中1人がこの記事が役に立ったと言っています