プロキシ設定が接続をブロックしているためMacコンピュータに接続できない場合

Macプロキシ設定が干渉する症状

Businessアプリを実行してリモートPCに接続している際や、技術者がリモート接続するためにSOSアプリを実行しようとしている際に、Macコンピュータで下記の症状がみられる場合は、プロキシ設定を確認してください。

 

Businessアプリのエラー:

mceclip3_ja.png

 

SOSアプリのコード生成の失敗:

mceclip5_ja.png

 

Macのプロキシ設定を確認する方法:

MacでAppleメニューを開き、「システム環境設定」⇒「ネットワーク」をクリックします。

MacProxy_ja.png

次に、サイドバー「ネットワーク」をクリックします。(下にスクロールする必要がある場合が
あります。)

MacProxy2_ja.png

右側の「ネットワークサービス」⇒「詳細」をクリックします。

MacProxy3_ja.png

「プロキシ」タブをクリック、オンにした可能性のあるすべてのプロキシのチェックを外します。

MacProxy4_ja.png

最後に「OK」をクリックして、コンピュータに接続できるかどうか、またはSOSセッションコードを
生成できるかどうかを確認します。

 

 

false
19人中1人がこの記事が役に立ったと言っています