リモートマイク(リダイレクトマイク)

リモートマイクを使用すると、リモートPCのマイクに直接話しかけているかのように、ローカルデバイスの
マイク入力をリモートセッション経由でリダイレクトできます。これにより、Skype、Teams、Zoom、VoIP
などを介して通話に参加できます。
また、リモートセッションで音声ディクテーションまたは録音ソフトウェアを使用できます。

リモートマイクは、次の場合にご利用いただけます。

要件:

  • ローカル デバイス:WindowsまたはiOS - Businessアプリv3.4.4.0以降/ Mac - Businessアプリ3.4.8.0以降 
  • リモートPC: Windows 7以降- Splashtop ストリーマー v3.4.4.0以降 / Mac - ストリーマーv3.4.8.4以降

※ WindowsからMacへの接続の場合、 Windows Businessアプリv3.5.0.0以降が必要です。

 

手順-Windowsの場合
  1. リモートPCに接続します。
  2. セッションツールバーの「操作」アイコンをクリックして、「リダイレクトマイク入力」を選択します。
    mic_input1_en-us.png
  3. リモートPCのリモートマイクが「Splashtop Virtual Audio Device」に変更されます。
    mic_input2_en-us.PNG
  4. 「リダイレクトマイク入力」をクリックして、マイクの[ミュート / ミュート解除]を切り替えます。ミュートを解除すると緑色ランプ、ミュートの場合は赤色ランプが操作アイコン左上に表示されます。

    mic_input_unmuted_en-us.png
    mic_input_muted_en-us.png

手順-Macの場合
  1. リモート先のコンピュータ(Windows)に接続します。
  2. セッションツールバーの「アクション」アイコン ⇒ 「リダイレクトマイク入力」の順にクリックしてください。
    Mic_Mac_ja.png
  3. リモートPCのマイク入力が「Splashtop Virtual Audio Device」に変更されます。
    mic_input2_en-us.PNG
  4. 「アクションアイコン」⇒「リダイレクトマイク入力」をクリックして、マイクの[ミュート / ミュート解除]を切り替えます。ミュートを解除すると緑色ランプ、ミュートの場合は赤色ランプがアイコン左上に表示されます。
    mic_input_muted_en-us.pngmic_input_unmuted_en-us.png
手順 - iPhone/iPadの場合
  1. リモート先のコンピュータ(Windows)に接続します。
  2. セッションツールバーの「操作」アイコンをクリック⇒ リダイレクトマイク入力を選択します。
    Mic_ja.png
  3. リモートPCのマイク入力が「Splashtop Virtual Audio Device」に変更されます。
    mic_input2_en-us.PNG
  4. セッションツールバーのリダイレクトマイク入力オプションをオンまたはオフにして、マイクのミュートとミュート解除を切り替えることができます。
ユーザーにリモートマイクを利用させない方法 
Splashtop Businessチームのオーナーは、チーム全体のリモートマイク機能をオフにすることができます。
 オーナーのアカウントでmy.splashtop.comにログインします。 「管理」  「設定」を選択します。「リダイレクトマイク入力を有効にする」のチェックをはずすと【無効】になります。
mic_input_setting_ja.png

その他の注意事項

  • リモートマイクは、無人セッション中のみ使用できます。
  • 同時セッション中は、リモートマイクを行っている最初のセッションのリモートマイクが優先されます。2台目のセッションでは、リモートマイク機能はグレーアウトし、使用できなくなります。

トラブルシューティング

リモートマイクが接続できないなど困った場合は、サポート窓口にお問い合わせください。

5人中1人がこの記事が役に立ったと言っています