Splashtopサーバー/サービスのファイアウォールの例外とIPアドレスは何ですか?

フォローする

ネットワーク環境によっては、ファイアウォールによって Splashtop サーバーとの通信がブロックされ、Splashtop が正常に動作しない場合があります。

ネットワークアクセシビリティのテスト

これらのネットワーク環境から Splashtop ネットワークチェックツールを実行することで、このような状況かどうかを確認できます。テストしたいネットワーク上のデバイスを使用して、 www.splashtop.com/check にアクセスしてください。

スプラッシュトップサーバとの通信を許可する

通信がブロックされている場合は、ファイアウォールを有効にして、次のドメインとの双方向通信を許可してください。

  • (グローバルリージョンの場合)*.api.splashtop.com (*はワイルドカードを表します)
  • (EU 地域の場合) *.api.splashtop.eu (* はワイルドカードを表します)
  • (両方) *.relay.splashtop.com (*はワイルドカードを表します)
  • (両方) sn.splashtop.com (エンドポイントの自動更新用)

ポート 443 は、SSL トラフィックと SSL 以外のトラフィックを含めて開く必要があります

(自分のサービス地域の情報を見つけるには: リンク 。)

ローカル接続

両方のデバイスが同じネットワーク上にある場合、通信は TCP ポート 6783-6785 (デフォルト設定)を介してポイントツーポイントになります。ファイアウォールのタイトな場合、これらの TCP ポートは内部的に(外部ではなく)許可する必要があります。

Splashtopサーバーの IP アドレス

Splashtop サーバーは、複数の有名なクラウドサービスプロバイダーによってホストされているデータセンターに存在します。サーバの IP アドレスは動的に割り当てられ、時間の経過とともに変化します。したがって、IP アドレスを使用してファイアウォールの例外を設定することは実際には現実的ではありません。IP アドレスのリストは長く、随時変更される可能性があります。最善の方法は、上記のワイルドカードドメインを使用してファイアウォールの例外を設定することです。

Splashtop API サーバーの IP アドレスが必要な場合は、次のコマンドを使用して現在の IP アドレスを検索できます。

グローバルリージョン

  • nslookup st-v3.api.splashtop.com
  • nslookup st-v3-g3.api.splashtop.com
  • nslookup st-v3-src.api.splashtop.com
  • nslookup st-v3-src-g3.api.splashtop.com
  • nslookup st-relay-v3.api.splashtop.com
  • nslookup st-relay-v3-g3.api.splashtop.com
  • nslookup st-lookup-v1.api.splashtop.com
  • nslookup st-lookup-v1-g3.api.splashtop.com
  • nslookup st-premium-v3.api.splashtop.com
  • nslookup st-premium-v3-g3.api.splashtop.com

 

EU 地域

  • nslookup st-v3.api.splashtop.eu
  • nslookup st-v3-g3.api.splashtop.eu
  • nslookup st-v3-src.api.splashtop.eu
  • nslookup st-v3-src-g3.api.splashtop.eu
  • nslookup st-relay-v3.api.splashtop.eu
  • nslookup st-relay-v3-g3.api.splashtop.eu
  • nslookup st-premium-v3.api.splashtop.eu
  • nslookup st-premium-v3-g3.api.splashtop.eu
  • nslookup st-lookup-v1.api.splashtop.com
  • nslookup st-lookup-v1-g3.api.splashtop.com

(自分のサービス地域の情報を見つけるには: リンク 。)

Splashtop リレーサーバの IP アドレスが必要な場合は、サポートチームにお問い合わせください。

Splashtop エンドポイントのダウンロードサーバーおよび自動更新サーバーの IP アドレス

Splashtop は、AWS(Amazon Web Services) がホストする Cloudfront サービスを利用して、Splashtop Businessと Splashtop Streamerのインストーラーをホストしています。ダウンロードや自動更新がブロックされずに確実に機能させる必要がある場合は、AWS が提供する以下の指示に従って IP アドレスを検索してください。
https://docs.aws.amazon.com/AmazonCloudFront/latest/DeveloperGuide/LocationsOfEdgeServers.html

Cloudfront サービスから新しいバージョンのインストーラーをダウンロードするには、ポート 80 を開く必要があります。

9人中7人がこの記事が役に立ったと言っています