Android のジェスチャー入門

フォローする

Android デバイスで初めてリモート接続を正常に確立すると、まず、Splashtop セッション中に使用できるさまざまな操作アクションを説明する[ヒント] 画面が表示されます。タッチモードマウスモードの 2 つの異なるジェスチャモードがあり、タッチモードでは、画面上でタッチした場所と同じ場所でリモート側のアクションを実行することができます。マウスモードでは、Android デバイスをタッチパッドのように動作させます。マウスが表示され、タッチエリアを使用してマウスを目標の場所まで動かすことができ、アクションを実行すると、リモート側のマウスポインターのある場所でそのアクションが発生します。 

 

モードを変更するには?

セッション中のツールバーからモードを変更し、右矢印でそのモードの追加設定を指定できます。 

gesture-mode.png

 

タッチモード

touch-mode.png

別途記載がない限り、以下のリストでは Android タブレットとスマートフォンのジェスチャーについて説明します。  

  • タップ: マウスの左クリックに相当します。
  • 長押し (長押し): マウスの右クリックに相当します。
  • 1 本指でタップアンドドラッグ: 1 本指でタップアンドドラッグジェスチャーを使用して、テキストを選択したり、スクロールバーをドラッグしたり、目的のファイルをドラッグアンドドロップしてファイルを移動したりできます。
  • ダブルタップ: マウスのダブルクリックに相当します。
  • 1 本指スワイプ: 画面をスワイプします。
  • 2 本指ピンチズーム: 拡大/縮小します。

タッチモードの追加設定

touch-extra.png

  • 1 本指の画面スワイプ: このオプションをオンにすると、ローカルビューポートを 1 本指でスワイプできます。 
  • リモートピンチ : このオプションをオンにすると、ピンチズームがリモートコンピュータで実行されます。

 

マウスモード

mouse-mode.png

以下のリストでは、マウスモードでのジェスチャーについて説明します。 

  • 1 本指タップ: マウスの左クリックに相当します。 
  • 2 本指タップ: マウスの右クリックに相当します。
  • 1 本指でタップアンドドラッグ: 1 本指でタップアンドドラッグジェスチャーを使用して、テキストを選択したり、スクロールバーをドラッグしたり、目的のファイルをドラッグアンドドロップしてファイルを移動したりできます。
  • 2 本指でドラッグ: リモートコンテンツのスクロールができます
  • 1 本指スワイプ: 画面をスワイプします。
  • 2 本指ピンチズーム: 拡大/縮小します。

マウスモードの追加設定

mouse-exta.png

  • マウスボタンを表示: このオプションをオンにすると、仮想マウスの左右のボタンが画面に表示されます。仮想マウスボタンの位置はセッションのツールバー > 設定 > ウィジェット配置で再設定できます。 
  • 感度: マウスの感度を変更する
  • 加速度: 加速度を変更する
  • 透明度: 仮想マウスボタンの透明度を変更する
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています