Windowsでコピー&ペースト機能が動作しない場合

フォローする

コピー&ペースト機能

ローカルPCからリモートPC、リモートPCからローカルPCへ、コピー&ペースト機能がうまく動作しないことがある場合があります。これらのケースの多くは、断続的に問題発生を繰り返します。

最初に、リモートPCにアクセスする1つのローカルPCで発生するのか、または同じリモートPCまたは
複数のリモートPCにアクセスする複数のローカルPCで発生するのかを特定してください。
問題を絞り込むことで解決に役立ちます。

問題を解決するために実行できる方法は、以下のとおりです。

 

方法1:ローカルPCとリモートPCの両方を再起動してください。


クリップボードにバグが発生したり、実行中のサードパーティプログラムがSplashtopのクリップボード機能に干渉したりする問題のため、ほとんどの場合はこの動作によって問題が解決します。

ローカルPCとリモートPCの両方を再起動した後、再接続して問題が解決するかを確認してください。

 

方法2:Businessアプリを再インストールしてください。

これらのバグやその他のキーボードエラーは、クリーンアップスクリプトを実行した後、Businessアプリを再インストールすることで解決する場合があります。

1. こちらからクリーンアップスクリプトをダウンロードし、開いてください。

2.その後、 こちら(splashtop.com/app)からBusinessアプリをインストールします。

3.インストールが完了したらアカウントにサインインし、リモートPCに再接続して問題が解決するかを確認します。


手順 3: レジストリ キーを追加する

レジストリーキーの追加は、リモートコンピューターに接続に使用しているコンピューターで行います。(手元側コンピュータ)
Windowsのスタートメニューで「regedit」と検索してレジストリエディタを開きます。
regeditfind_ja.png

ローカルPCが32ビットの場合:
Splashtop Business (32bit)
: HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Splashtop Inc.\Splashtop Remote Client for STB

ローカルコンピュータ(手元側)が 64 ビットの場合:
Splashtop Business(64bit)
: HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\WOW6432Node\Splashtop Inc.\Splashtop Remote Client for STB

regedit_en-us.png
左上の[編集]をクリックするか、ディレクトリ内の空き領域を右クリックし、「新規」をクリックします。以下の値を設定してください。


レジストリキー名:EnableSyncClipboard

レジストリタイプ: REG_DWORD

レジストリ値: 0

キーを作成したら、Splashtop Business アプリを再起動して、もう一度やり直してください。

編集できるレジストリ キーの詳細については、こちらを参照してください。
https://support-splashtopbusiness.splashtop.com/hc/en-us/articles/4410539567387-How-to-Add-Registry-Keys

ステップ4:サードパーティのプログラムからの干渉を探す

この時点で、クリップボードに干渉するサードパーティのプログラムが存在する可能性が非常に高いため、ローカルPCからコピーしたものをリモートPCに貼り付けたり、その逆を行ったりすることはできません。これには、進行中のサービス/プロセスを停止するか、これらのプログラムをアンインストールする必要があり、試行錯誤が必要です。

他のデバイスを制御したり、コンピューターを制御したりできるようにするには、ローカル PC 上のアプリケーション、またはウイルス対策プログラムを特定します。タスクマネージャでプロセスを停止するか、それらのアプリケーションをアンインストールし、ローカルPCを再起動して、エラーが解消するかどうかを確認します。

そのようなプログラムの一例として「スマートフォン連携」はWindows10のPCでAndroid端末を操作できるというものです。クリップボード機能を無効にするか、アプリを一時的にアンインストールして、Splashtop のコピーと貼り付け機能が再び機能するかどうかを確認してください。

yourphone_ja.png

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています