Android クライアント用のコントロールメニューバーの使用

コントロールバーではセッション中の詳細なコントロールが可能です。下記のコントロールバーを
表示するには、「<」ボタンandroid_controlbar_ja.png (デフォルトでは右下隅にあります)をタップ
してください。
タップすると、こちらの画像のようになります。

android_fullcontrolbar_ja.png

 

コントロールバーに表示される6つのボタンを左から順番に説明します。 

icon1_ja.png

  • 最小化 - リモートセッションを最小化します。
  • 接続切断 - リモートセッションを切断します。

icon2_ja.png

  • リモートセッションのフレームレートを調整します。
  • 画面の向きのロックをします。
  • すべてのモニターの表示やモニター表示の切り替えをします。

icon3_ja.png

  • タッチモードマウスモードを切り替えます。タッチモードは、画面をタップやジェスチャで操作します。マウスモードは画面上のカーソルポインタと左クリック、右クリックで操作します。
  • リモートカーソルを表示 - リモートPCのカーソルを表示します。
  • 方向キー - 画面上に方向キーを表示します。
  • スクロールバー - 画面上にスクロールバーを表示します。
  • ヒントを表示 - アプリコントロールのヒントを表示します。

icon4_ja.png

  • ツールバーをロック - コントロールメニューバーを固定します。
  • ウィジェットのレイアウト - 画面上の 矢印キースクロールバー、 および仮想マウスボタン のレイアウトを調整します。
    (画面上のアイテムを長押しして、新しい場所にドラッグできます。)
  • 画面の非表示- リモートセッション中にリモートPC画面を非表示 にする設定です。
  • キーボードとマウスのロック - リモートセッション中にリモートPCのキーボードとマウスをロックします。
  • キーストローク貼付 - ローカルクリップボードの内容をキーストロークでリモートPCに貼り付けます。
  • Ctrl-Alt-Del -Ctrl-Alt-DelをリモートPCに送信します。 

icon5_ja.png

こちらのボタンは、下記の機能が表示されます。

  • ホワイトボード - デバイスがAndroid タブレットの場合、画面に注釈を追加することができる
    インタラクティブな機能です。
  • ファイル転送 - 接続元AndroidデバイスとリモートPC間でファイル転送を行います。

icon6_ja.png

  • キーボード - 仮想キーボードを有効にします。
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています